いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 弥陀ヶ原~弘法

1810m地点のベンチ


 1810m地点のベンチは、アルペンルートの車道・追分から西へ木道を歩いて約520メートルの場所にあります。弥陀ヶ原から歩いてくると始めてのベンチが設置された休憩場所です。まぁ、弥陀ヶ原を出発してそんなに歩いていないのでこの場所で休憩しないですが・・・。逆に称名平や美女平から延々と歩いて登ってきた登山者にとっては、ここまで来れば、弥陀ヶ原は目と鼻の先って場所になります。ベンチは2つあります。360度の展望で眺めがいいです。
 ベンチと言っても、テーブルのような大きな長方形の木製構造物です。最初は「立派なテーブル」があるなと思ったけど、テーブル周辺にはベンチというか椅子が無く、正座すればご膳とになる、暫く考えベンチなのだと・・・。また現地の指導標には「現在地 標高 1,810m」とありましたが、私のGPSロガーの緯度経度と国土地理院の地図を重ねてみると標高 1,812メートルくらいでした。まぁ、迷うような場所では無いので数メートルの標高差はどうでも良いです。
 
1810m地点のベンチ(写真:2014年10月19日8時20分撮影)、弘法方向の眺めは富山平野と富山湾
1810m地点のベンチ
 
1810m地点のベンチ 地図、地図の赤線は追分から弘法までの登山道、緑線は弥陀ヶ原バス停から追分までの弥陀ヶ原遊歩道です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に弥陀ヶ原から追分を経て弘法への途中にある1810m地点のベンチの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
1810m地点のベンチと周辺のコースポイント
  1. 1895m地点の木道分岐・南
  2. 1857m地点の車道への分岐
  3. 1847m地点の分岐
  4. 追分:標高 1,847m
  5. 弘法/松尾峠 分岐:標高 1,847m
  1. 追分小屋跡:標高 1,840m
  2. 1810m地点のベンチ
  3. 1800m地点の駐車場
  4. 1737m地点のベンチ
1810m地点に設置されているベンチ
1810m地点に設置されているベンチ
1810m地点に設置されている指導標
1810m地点に設置されている指導標、現在地 標高 1,810m、追分 0.5km、弘法 1.8km
1810m地点のベンチから追分方向への眺め(写真:2014年10月19日撮影)
1810m地点のベンチから追分方向への眺め
 
1810m地点のベンチから眺めた大日連山~別山~天狗山~龍王岳~鬼岳~松尾峠のパノラマ(写真:2014年10月19日8時22分撮影)
1810m地点のベンチから眺めた大日連山~別山~天狗山~龍王岳~鬼岳~松尾峠のパノラマ
 
1810m地点のベンチから眺めた松尾峠~薬師岳~鍬崎山~富山平野のパノラマ(写真:2014年10月19日8時22分撮影)
1810m地点のベンチから眺めた松尾峠~薬師岳~鍬崎山~富山平野のパノラマ
 
1810m地点のベンチから眺めた山々
大日連山
大日連山
剱御前
剱御前
天狗山
天狗山
龍王岳
龍王岳
鬼岳
鬼岳
薬師岳
薬師岳
鍬崎山
鍬崎山
 

 
弥陀ヶ原から追分を経て弘法へのコース案内
弥陀ヶ原 バス停1918m地点木道入口追分弘法/松尾峠 分岐1810m地点のベンチ1800m地点の駐車場1760m地点1737m地点のベンチ1710m地点七曲 撮影ポイント1673m地点のベンチ1628m地点 木橋弘法
ページ先頭(弥陀ヶ原~弘法コース:1810m地点のベンチ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.