いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 立山縦走 / 立山三山から大走り

内蔵助カール


 内蔵助カール(くらのすけ かーる)は、真砂岳と富士の折立を結ぶ稜線の東側の谷にあるカール(圏谷、氷河によって削られた地形)です。夏の終わりでも辛うじて雪渓が残っています(いわゆる万年雪)。氷河じゃないかと調査されたこともあるようですが、2013年に立山と剱岳で3つの氷河が認定されましたが、その後、内蔵助カールの氷河説の話しは聞かないので、単なる万年雪(越年性雪渓)なのでしょうね・・・。
 薬師岳のカール(国の特別天然記念物「薬師岳の圏谷群」)ほど有名ではありませんが、立山にあるこの内蔵助カールと真砂沢カールは、それなりの大きさがあり形状も美しく手軽に来られるので、ナカナカあなどれないカールだと思います、食べられませんけど~。
 
内蔵助カール(写真:2016年9月01日12時04分撮影)
内蔵助カール
 
内蔵助カール地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に立山の真砂岳の東面の谷にある内蔵助カールの地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
内蔵助カールと周辺のコースポイント
1. 富士の折立:標高 2,999メートル
2. 内蔵助カール指導標:標高 2811mくらい
3. 内蔵助カール
4. 真砂岳・大走りの分岐:標高 2826mくらい
5. 真砂岳:標高 2,861メートル
6. 大走り下り口:標高 2809mくらい
7. 内蔵助山荘:標高 2790mくらい
 
2013年、内蔵助カール(写真:2013年9月29日11時44分撮影)
2013年、内蔵助カール
 

 
立山縦走
室堂山荘祓堂一の越山荘三の越雄山大汝山富士の折立内蔵助カール真砂岳真砂沢カール別山、 別山乗越(剱御前小舎)、 雷鳥坂
ページ先頭(立山縦走:内蔵助カール)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.