いこまいけ高岡 > 射水市

射水市新湊博物館

いこまいけ高岡

 射水市新湊博物館は、1998年に開館した旧新湊市関係の歴史資料を展示する博物館です。常設展示室が2室あります。展示室1には、中世港湾都市の放生津を守護した放生津城(鎌倉時代には越中守護所)出土品や北前船関係資料や新湊曳山祭り(放生津八幡宮築山行事)の資料が展示されています。展示室2は、この博物館の見所で国指定重要文化財の「高樹文庫資料(石黒信由関係資料)」が展示されています。石黒信由(いしくろ のぶよし、1760年生~ 1836年没)は、江戸時代の和算家・測量家、天文暦学者です。最大の業績は、加賀藩の命により越中国・能登国・加賀国の測量を行い、「加越能三州郡分略絵図」などの各郡絵図を作成したことです。地元では「越中の伊能忠敬」ともいわれる人物です。
 
射水市新湊博物館
 
射水市新湊博物館 地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に射水市新湊博物館の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県射水市鏡宮299
 

 
ページ先頭(射水市:射水市新湊博物館)へもどる。
射水市観光名所
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.