いこまいけ高岡 > 射水市

新湊大仏(光山寺)

いこまいけ高岡

 新湊大仏(しんみなと だいぶつ、阿弥陀如来像)は、射水市の新湊市街地(放生津八幡宮の直ぐ南側)にある浄土宗 光山寺にあり、道路に面した「法王殿(金堂)」に安置されています。新湊大仏は、1856年(安政3年)に開眼されました。光山寺は、大仏の光背やお堂の壁面に小さな仏様が数多く(三千体以上)あることから地元では「千体仏の寺」とも呼ばれています。
 
新湊大仏(写真:2009年10月1日撮影)
新湊大仏
光山寺 本堂
光山寺 本堂
法王殿(金堂)
法王殿(金堂)
射水市指定保存樹 黒松
射水市指定保存樹 黒松
 
新湊大仏地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に新湊大仏(蓮王寺)の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県射水市八幡町2丁目13-2
最寄交通機関:万葉線 東新湊駅
 

 
ページ先頭(射水市:新湊大仏)へもどる。
射水市観光名所
 
富山県のホテルと旅館
富山県のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.