いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光 > 祇園 > 建仁寺

建仁寺 田村月樵 遺愛の大硯


 田村月樵(たむら げっしょう)は、現在の京都府園部の近郊に生れた画家です。幼少より絵筆に親しみ、南画や日本画を描き、明治時代に入ると西洋画も描き、晩年は仏画に没頭しました。67歳から69歳の時に、建仁寺の方丈の襖絵「唐子遊戯図」や塔頭 霊源院(僧堂)の襖絵「雲龍図」を描きました。方丈の裏側にあるこの「田村月樵 遺愛の大硯」は、月樵が生前愛用した長さが三尺もある大きな硯で、大海原に臨んで一匹の蛙が腹ばいで前進する様子を月樵自身が刻んだと伝えられるものです。
 
建仁寺 田村月樵 遺愛の大硯(写真:2009年10月29日撮影)
建仁寺 田村月樵 遺愛の大硯
 
建仁寺 田村月樵 遺愛の大硯 地図(Map of Tamura-gessho-iai-no-oosuzuri, Kennin-ji Temple)、赤色マーカーが田村月樵 遺愛の大硯のある場所です。
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に建仁寺にある田村月樵 遺愛の大硯の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
 
田村月樵 遺愛の大硯と周辺の伽藍および見所
1. 方丈:国重文
2. 霊照堂
3. 田村月樵 遺愛の大硯
4. 安国寺恵瓊首塚
5. 清涼軒
6. 東陽坊
7. 大書院
8. 小書院
9. 庫裏(本坊)
10. 式台
 

 
建仁寺の伽藍と見所および塔頭
勅使門方丈三門法堂向唐門庫裏式台清涼軒東陽坊大鐘楼小鐘楼浴室楽神廟開山堂両足院久昌院禅居庵摩利支天堂安国寺恵瓊首塚栄西禅師顕彰茶碑道元禅師 修行の遺蹟境内地図
ページ先頭(建仁寺:田村月樵 遺愛の大硯)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.