いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 黄花系の高山植物

イワベンケイ


ベンケイソウ科イワベンケイ属の多年草の高山植物です。
学名:Rhodiola rosea、和名:イワベンケイ(岩弁慶)
 本州中部以北から北海道の山の稜線の岩場など乾燥した厳しい環境(岩礫・砂礫地など)に自生しています。多肉質の葉を持ち、6月から8月に黄緑色の花を咲かせます。イワベンケイは雌雄異株であり、雄株の花は黄色みが強く、雌株の花はやや赤みを帯びています。秋になると鮮やかな紅色の果実できます。根茎はハーブとして用いられることがあります。
 
イワベンケイとミヤマオダマキ(写真:2016年7月12日9時31分撮影)、剱岳・早月尾根の雪渓の鎖場から2850m付近の間にて
イワベンケイ
 

 
イワベンケイの花(写真:2016年7月12日9時31分撮影)、剱岳・早月尾根の雪渓の鎖場から2850m付近の間にて
イワベンケイの花
 
イワベンケイの蕾(写真:2017年6月23日15時05分撮影)、室堂平にあるみどりが池(西縁)にて
イワベンケイの蕾
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:イワベンケイ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.