いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物

立山のリンドウ科高山植物


弥陀ヶ原から室堂平そして黒部ダムまでの間で見ることが出来るリンドウ科の高山植物の写真です。素人が登山中に見かけた高山植物を撮影しているので、実際にはもう少し多くの種類が自生していると思います。
 
タテヤマリンドウ(立山竜胆)
タテヤマリンドウ
リンドウ科リンドウ属の二年生草本の高山植物。
高さは10cmくらいで、花期は7月から8月です。北海道、本州の中部以北の日本海側の高山や亜高山の湿原や湿り気のある場所に自生し、花は日があたる時だけ開き、曇や雨の時は筆先の形をした蕾状態になって閉じています。
ミヤマリンドウ(深山竜胆)
ミヤマリンドウ
リンドウ科リンドウ属の多年草
北海道〜本州の中部以北に分布しています。高山帯の湿原や湿り気のある場所に自生します。
 

 
トウヤクリンドウ(当薬竜胆)
トウヤクリンドウ
リンドウ科リンドウ属の多年草の高山植物
北海道から中部以北の高山帯の砂礫地や草地に自生。高さは10〜25cmくらいになり、花期は7月中旬から8月です。茎の先に2〜3個の長さ3〜4cmの上向きの花をつけます。花は淡黄色(薄緑色)の花弁に、緑色の斑点があります。
オヤマリンドウ(御山竜胆)
オヤマリンドウ
リンドウ科リンドウ属の多年草
中部地方以北の亜高山帯や湿原や草地に自生しています。花は上向きに細長くすぼまった形で咲き、長さ2cmから3cm、花弁はわずかに開くだけです。花期は8月から9月。
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:リンドウ科)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.