いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 赤花系の高山植物 / バラ科の高山植物

シモツケソウ


 シモツケソウは、バラ科シモツケソウ属の多年草の高山植物です。
シモツケソウの花
学名:Filipendula multijuga、和名:シモツケソウ(下野草)
7月から8月にピンク色の小さな密集した花を咲かせます。亜高山の砂礫地に自生しています。
 
シモツケソウの株(写真:2012年8月9日、室堂から弥陀ヶ原への登山道にて撮影)
シモツケソウ
 

 
シモツケソウの花(写真:2012年8月9日、室堂から弥陀ヶ原への登山道にて撮影)
シモツケソウの花
 
シモツケソウの蕾(写真:2012年8月9日、室堂から弥陀ヶ原への登山道にて撮影)
シモツケソウの蕾
 
シモツケソウの葉(写真:2012年8月9日、室堂から弥陀ヶ原への登山道にて撮影)
シモツケソウの葉
 
ザラ峠近くで見たシモツケソウ(写真:2016年8月12日13時51分撮影)、立山室堂から五色ヶ原への登山道にある鎖場と2つの梯子からザラ峠の間にて
ザラ峠近くで見たシモツケソウ
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:シモツケソウ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.