いこまいけ高岡 > 伏木 > 伏木港

設標船 かいおう


 かいおうは、第9管区海上保安本部(福岡県)所属の設標船です。設標船は、航路標識のうち灯浮標の設置・回収を主任務とする船舶です。全国に3隻(ほくと、かいおう、ぎんが)が配備されています。船橋前方にあるデリックという装置(クレーン)を用いて灯浮標本体と固定するための鎖や沈錘(錨などの重量物)といった部品の揚げ降ろし、部品同士のつなぎ合わせを行って灯浮標の設置・回収を行います。正確な位置に灯浮標を設置するため、GPSを利用した浮標位置測定機で確認しながら、設標船の可変ピップロペラやバウ・スラスターで位置の微調整を行いながら設置作業を行っています。
 
設標船 かいおう(写真:2006年7月17日撮影)
設標船 かいおう
 
設標船 かいおう 主要諸元
灯浮標
灯浮標
船橋とデリック
船橋とデリック
操作盤
操作盤
船首
船首
 

 
ページ先頭(伏木港:設標船 かいおう)へもどる。
海上保安庁

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.