いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山意匠 > 日本の人物

金太郎

いこまいけ高岡

 金太郎(きんたろう、西暦956年(天暦10年)生 - 西暦1012年(寛弘8年)没)または坂田金時(さかた きんとき)は、今昔物語集や宇治拾遺物語の酒呑童子討伐や土蜘蛛退治の説話に登場する源頼光の四天王といわれた人物とされていますが、実在したかは不明です。足柄山で熊と相撲を取ったと金太郎として有名です。なお富山県魚津市に「金太郎温泉」がありますが坂田金時とは縁もゆかりもありません。
 
八尾曳山 下新町 高欄
金太郎
 

 

 
ページ先頭(曳山意匠:金太郎)へもどる。
日本の人物
 
ホテルと旅館
ホテルと旅館
 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.