いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 日本の人物

越後獅子


 越後獅子(えちごじし)または角兵衛獅子(かくべえじし)は、新潟県新潟市南区(旧西蒲原郡月潟村)を発祥とする郷土芸能(子供が中心となって演じる獅子舞の大道芸)です。江戸時代に、諸侯の前で獅子舞を演じた時の親方が角兵衛であったから角兵衛の獅子、角兵衛獅子となったともいわれています。
 
新湊曳山 三日曽根 鏡板
越後獅子
 

 
日本の人物
浦島太郎役の行者久米仙人大伴家持小野小町深草少将在原業平菅原道真金太郎和泉式部弁慶佐野源左衛門楠木正成越後獅子
ページ先頭(曳山意匠:越後獅子)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.