いこまいけ高岡 > 富山県の曳山 > 曳山の意匠 > 日本神話

ヤマトタケル


 ヤマトタケル(倭建命、日本武尊)は、景行天皇(第12代天皇)の第二皇子で、仲哀天皇(第14代天皇)の父とされ、日本神話では英雄として登場します。記紀の記述によれば、2世紀頃に存在したとされますが、実際には、4世紀から7世紀頃の複数の大和地方の英雄を合わせた架空の人物との説が有力です。
 
新湊曳山 紺屋町 王様
ヤマトタケル
 

 
日本の神話
天の岩戸アマテラスオオミカミアメノウズメイザナギイザナミスサノオタヂカラオヤマトタケル神武天皇神功皇后応神天皇武内宿禰
ページ先頭(曳山意匠:ヤマトタケル)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.