いこまいけ高岡 / 京都編
いこまいけ高岡 > 京都観光

平安神宮


 平安神宮(へいあん じんぐう)は、1895年(明治28年)3月15日に平安遷都1100年を記念して平安京遷都当時の天皇・第50代桓武天皇を祀る神社として創建されました。皇紀2600年にあたる1940年(昭和15年)には、平安京で過ごした最後の天皇・第121代孝明天皇が祭神に加えられています。
 平安神宮の建物は、平安時代後期(11世紀から12世紀)の第3次朝堂院を再現したものとなっています。社殿は、平安京の大内裏の正庁である朝堂院(八省院)を小型化して復元したものです。社殿内側の左右にある建物は朝集堂を再現したものとなっています。拝殿は朝堂院の正殿である大極殿を模しています。敷地面積は約一万坪の日本庭園である「平安神宮神苑」を含め、約二万坪ほどの広さがあります。神苑は、明治から昭和にかけての名造園家である7代目・小川治兵衛(植治)が20年以上かけて造った名園で、国の名勝に指定されています。
 
平安神宮 地図、平安神宮境内地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に平安神宮の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:〒606-8341 京都府京都市左京区 岡崎西天王町97
平安神宮への行き方(アクセス方法)
 

 
京都観光名所
金閣寺銀閣寺龍安寺清水寺知恩院東寺天龍寺西本願寺東本願寺大原 三千院京都御所二条城平安神宮上賀茂神社下鴨神社八坂神社伏見稲荷大社平等院近代建築物現代建築物
ページ先頭(京都観光:平安神宮)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.