いこまいけ高岡 > 奈良県 > 飛鳥

橘寺

いこまいけ高岡

 橘寺(たちばなでら)は、天台宗の寺院で、正式名称は「仏頭山 上宮皇院 菩提寺」、本尊は「聖徳太子・如意輪観音」です。創建年代は明らかではありませんが、聖徳太子伝暦によれば聖徳太子がこの地で、勝鬘経(しょうまんきょう、仏教における大乗経典のひとつで大乗仏教の理想を説く内容)を講ぜられたときに千仏頭現出や蓮華降零などの瑞祥(ずいしょう)があり、それによって仏堂を建立したと記されており、太子建立の七ヶ寺(法隆寺中宮寺、法起寺、橘寺、四天王寺、広隆寺、葛城寺)の一つと伝えられています。聖徳太子は、橘寺近くの欽明天皇の別宮「橘島宮」で生まれ、子供時代を過ごしたと伝えられています。発掘調査で出土した瓦の文様から、7世紀前半には小規模なお堂(金堂?)が建てられ、7世紀後半には大規模な伽藍が整備されたことが判明しています。
 橘寺の発掘調査では、伽藍は四天王寺式伽藍配置となっており、当時の寺院は南向きのものが多い中、橘寺は東向きの珍しい配置で、中門・塔・金堂・講堂が一直線に東から西へ並んでいたことが確認されています。また、塔心礎の柱穴は、心柱の三方に添え木を当てる特殊な形式で法隆寺若草伽藍の心礎と似た構造になっています。
 飛鳥地方に点在する石造物の一つである二面石が、橘寺境内の本堂南側にあります。
 
橘寺(写真:2009年10月25日撮影)
橘寺
 
橘寺 地図(Map of Tachibana-dera Temple)、橘寺 境内地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に橘寺の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:奈良県高市郡明日香村橘532
  1. 橘寺
  2. 岡橋本バス停
  3. 川原バス停
  4. 川原寺跡
  5. 明日香村健康福祉センター たちばな(日帰り温泉)
  6. 定林寺跡
  7. 亀石
  8. 犬養万葉記念館(南都明日香ふれあいセンター)
橘寺 交通アクセス
拝観案内
橘寺の文化財
 

 
ページ先頭(飛鳥:橘寺)へもどる。
明日香村 観光名所
 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.