いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 黄花系の高山植物

イワオトギリ


イワオトギリは、オトギリソウ科オトギリソウ属の多年草の高山植物です。
イワオトギリの花
学名:Hypericum kamtschaticum Ledeb. var. hondoense Y. Kimurai、和名:イワオトギリ(岩弟切)
東北地方から中部地方以北の主に日本海側の亜高山帯から高山帯に分布するオトギリソウの高山型です。花期は、7月から8月で、黄色い5弁花を咲かせます。草丈は10センチメートルから30センチメートルくらいになり、葉は長さ4センチメートルほどの楕円形をしています。近接種にシナノオトギリ(信濃弟切)とハイオトギリ(這弟切)があります。
 
イワオトギリ(写真:2011年8月16日、一の越から東一の越の登山道にて撮影)
イワオトギリ
 

 
イワオトギリの花(写真:2010年8月7日撮影)
イワオトギリの花
 
朝露に濡れるイワオトギリ(写真:2010年8月7日撮影)
朝露に濡れるイワオトギリ
 
立山の室堂平で見たイワオトギリ(写真:2016年8月12日8時13分撮影)、立山室堂ターミナルから室堂山荘の間にて
立山の室堂平で見たイワオトギリ
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:イワオトギリ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.