いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 黄花系の高山植物 / キク科の高山植物

ミヤマアキノキリンソウ


 ミヤマアキノキリンソウは、キク科アキノキリンソウ属の多年草の高山植物です。学名:Solidago virgaurea var. leiocarpa、和名:ミヤマアキノキリンソウ(深山秋の麒麟草)
 本州中部以北の亜高山帯から高山帯の草地や砂礫地に生育しています。花期は7月から9月です。長い茎の先に黄色の花を頂部に固まってつけることから「キリン」に見立てこの名前が付けられています。
ミヤマアキノキリンソウ(写真:2010年8月6日 真砂岳から別山への稜線にて撮影)
ミヤマアキノキリンソウ
 
ミヤマアキノキリンソウ(写真:2009年8月15日 浄土山にて撮影)
浄土山に咲くミヤマアキノキリンソウ
 
ミヤマアキノキリンソウの花(写真:2011年8月15日 雷鳥坂にて撮影)
ミヤマアキノキリンソウの花
 
ミヤマアキノキリンソウ(写真:2010年8月6日 真砂岳から別山の稜線にて撮影)
ミヤマアキノキリンソウ
 
ミヤマアキノキリンソウの葉
ミヤマアキノキリンソウの葉
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:ミヤマアキノキリンソウ)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.