いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 赤花系の高山植物 / バラ科の高山植物

タカネバラ


タカネバラは、バラ科バラ属の落葉低木の高山植物です。
タカネバラの花
学名:Rosa nipponensis Crepin、和名:タカネバラ(高嶺薔薇)、別名:ミヤマハマナス
亜高山帯から高山帯の草地や岩礫地に生えています。高さは15センチから1メートルくらいになります。花の大きさは3センチから5センチ程度です。バラというよりはハマナスの花に似ており別名で「ミヤマハマナス」と呼ばれています。
 
タカネバラ(写真:2009年8月15日、浄土山から一の越の稜線にて撮影)
タカネバラ
 
タカネバラの花
タカネバラの花
 
タカネバラの葉
タカネバラの葉
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:タカネバラ)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.