いこまいけ高岡、立山
いこまいけ高岡 > 立山 > ハイキングと登山 > 室堂から弥陀ヶ原へのハイキングコース

鏡石平


 鏡石平(標高 2,100m ~ 2,250m)は、天狗平獅子ヶ鼻平の間にあります。池塘(ガキ田)が点在し、ワタスゲタテヤマリンドウなどの高山植物のお花畑が見られます。後(東側)を見ると立山三山(雄山大汝山富士の折立)がそびえ、右手(北側)には大日連山奥大日岳中大日岳大日岳)があり、正面(西側)には鍬崎山が見えます。木道は東西に伸び、室堂から来ると緩やかな下りが続き、このままノンビリと弥陀ヶ原まで下れればラクチンだなぁ~と思いながら進んでいくと、ちょっとした崖(標高差 約50m)になっており、この崖の場所が森林限界になっているようで、ハイマツ帯とオオシラビソ・ダケカンバ帯の樹木の種類が変わります。崖を下り少し登ると獅子ヶ鼻平に出ます。
 
鏡石平の木道と立山三山(写真:2012年8月9日撮影)
鏡石平
 
鏡石平の池塘(写真:2012年8月9日撮影)
鏡石平の池塘
 
ワタスゲと遠くに弥陀ヶ原にある弥陀ヶ原ホテル国民宿舎 天望 立山荘
ワタスゲと遠くに弥陀ヶ原にある弥陀ヶ原ホテルと展望 立山荘
 
崖の木道(写真:2012年8月9日撮影)、乾いていれば大丈夫ですが、雨の後などは滑りやすいので要注意の場所です。
崖の木道
 

 
室堂から弥陀ヶ原へのハイキング
室堂天狗平への分岐点大谷分岐天狗平一ノ谷・獅子ヶ鼻コース美松坂コース鏡石平獅子ヶ鼻平獅子ヶ鼻岩弥陀ヶ原
ページ先頭(弥陀ヶ原ハイキング:鏡石平)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.