いこまいけ高岡 > 氷見市

湊川カラクリ時計

いこまいけ高岡

 湊川カラクリ時計は、氷見市中心部を流れる湊川に架かる中の橋の上流約20メートルの場所にあります。カラクリ時計と言っても動いていない時は「川の上にある水道設備?」って感じです。
 このカラクリ時計の特徴は、「忍者ハットリくん」です。朝9時から夜7時(夏場は夜9時)の毎正時になると、煙幕(実際は霧水)が出て、「忍者ハットリくん」とその仲間が現れます。結構水しぶきが凄く、それなりに見ごたえはあります。ただし、一度見れば充分といった程度です。大人にとっては、そんなに興味はないかもしれませんが、子供は喜ぶようで地元のお母さん達が子連れで見物していました。夜間にはライトアップされます。
 湊川沿いは、「湊川リバーウォーク」と名付けられ氷見市の散策ゾーンとなっています。湊川カラクリ時計の下流約50メートルの場所には、「河川噴水」が設置され朝日をイメージしたダイナミックな噴水があります。なお冬場は、噴水が止まっています。桜並木もあります。
 
湊川カラクリ時計
 
煙幕を出して搭乗するカラクリ時計の人形達。写真右側の銀色の球体は「メディアタワー(光のシェルター)」と呼ばれるものです。内部に入ることが出来ます。中に入りましたが、イマイチよく判らない物体でした。
煙幕
 
湊川カラクリ時計地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に湊川カラクリ時計の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
住所:富山県氷見市比美町
 
湊川カラクリ時計周辺の観光スポット  

 
ページ先頭へもどる。
氷見観光名所
 
富山県西部ホテル
富山県西部のホテルと旅館

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.