いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 赤花系の高山植物

コイワカガミ


 コイワカガミは、イワウメ科イワカガミ属の多年草の高山植物です。学名:Schizocodon soldanelloides Siebold et Zucc. f. alpinus Maxim、和名:コイワカガミ(小岩鏡)
 このコイワカガミは、九州から北海道の高山帯から亜高山帯に分布し、草地や岩場に群生しています。花期は春から夏。葉は丸く、光沢があります。花は淡紅色で、花弁は5つに分かれ、その先端はさらに細かく裂けています。和名の岩鏡は、岩場に生えることと、光沢のある葉を鏡に見立ていることに由来しています。近接種にイワカガミ、オオイワカガミ、ヤマイワカガミがあります。
 
コイワカガミの群生(写真:2008年7月30日撮影)
コイワカガミ
 
チングルマの群生の中に咲くコイワカガミ(写真:2010年8月6日撮影)
チングルマの群生の中に咲くコイワカガミ
 
コイワカガミの花
コイワカガミの花
コイワカガミの花
コイワカガミの花
 
コイワカガミの雌しべと雄しべ(写真:2012年7月24日 雷鳥沢キャンプ場にて撮影)
コイワカガミの雌しべと雄しべ
 
他の高山植物に先駆けて花が咲き始めたコイワカガミ(写真:2015年6月13日9時08分 雪解けが始まった立山・室堂平にて撮影)
他の高山植物に先駆けて花が咲き始めたコイワカガミ
 
ツガザクラの枝の間に顔を出すコイワカガミの花(写真:2014年7月28日 剱岳・別山尾根ルートの登山道にて撮影)
ツガザクラの枝の間に顔を出すコイワカガミの花
 
花の終わったコイワカガミ(写真:2011年7月14日撮影)
花の終わったコイワカガミ
 
コイワカガミの葉(写真:2012年7月24日撮影)
コイワカガミの葉
 
コイワカガミの葉(写真:2015年6月13日9時08分 雪解けが始まった立山・室堂平にて撮影)
コイワカガミの葉
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:コイワカガミ)へもどる。
Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.