いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 黄花系の高山植物 / キク科の高山植物

ミヤマコウゾリナ


 ミヤマコウゾリナは、キク科ヤナギタンポポ属の多年草の高山植物です。学名:Hieracium japonicum、和名:ミヤマコウゾリナ(深山髪剃菜)
 このミヤマコウゾリナは、日本固有種で、本州の中部地方以北の亜高山帯から高山帯の開けた礫地に自生します。草丈は20〜40p、花は黄色で直径2pほど、花期は7月から8月、茎や葉には長い毛が生えています。ミヤマコウゾリナと似ている種にカンチコウゾリナがあり、カンチコウゾリナは鋸歯がありますがミヤマコウゾリナは全縁の葉です。
 
ミヤマコウゾリナ(写真:2010年8月6日 大汝山から真砂岳への登山道にて撮影)
ミヤマコウゾリナ
 
室堂平で咲くミヤマコウゾリナ(写真:2012年8月8日 室堂平にて撮影)
室堂平で咲くミヤマコウゾリナ
 
ミヤマコウゾリナの花(写真:2010年8月6日 大汝山から真砂岳への登山道にて撮影)
ミヤマコウゾリナの花
 
ミヤマコウゾリナの花(写真:2013年8月7日撮影)
ミヤマコウゾリナの花
 
ミヤマコウゾリナの茎と葉の毛(写真:2010年8月6日 大汝山から真砂岳への登山道にて撮影)
ミヤマコウゾリナの茎と葉の毛
 
ミヤマコウゾリナの葉(写真:2012年8月8日 室堂平にて撮影)
ミヤマコウゾリナの葉
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:ミヤマコウゾリナ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.