いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 白花系の高山植物

サンカヨウ


サンカヨウは、メギ科サンカヨウ属の多年草の高山植物です。
サンカヨウの実
学名:Diphylleia grayi、和名:サンカヨウ(山荷葉)
本州中部以北から北海道、大山、サハリンなどに分布し、深山のやや湿った場所に自生しています。草丈は30センチメートルから70センチメートルくらいになります。花期は5月から7月で、茎の先に直径2センチメートルほどの白色の花を数個つけます。大小2枚つく葉はフキのような形をしており、花は小さい葉につき、葉の上に乗っているように見えます。なお大きい葉には花がつきません。実は濃い青紫色で食べることができ甘い味がします。
 
サンカヨウ(写真:2011年8月16日、雷殿分岐から立山黒部アルペンルート立山ロープウェイ・黒部平駅への登山道にて撮影)
サンカヨウ
 
熟す前のサンカヨウの実(写真:2012年8月9日、室堂から弥陀ヶ原への登山道にて撮影)
熟す前のサンカヨウの実
 
サンカヨウの葉、葉っぱが丸いので「マルバサンカヨウ」
サンカヨウの葉
 
キレハサンカヨウ(写真:2016年7月11日13時51分撮影)
キレハサンカヨウ
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:サンカヨウ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.