いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 東大寺

東大寺 勧進所


 勧進所(かんじんしょ、東大寺塔頭 清涼院)は、東大寺中興の祖である重源が勧進(焼失した東大寺再興のための寄金募集)の本拠としたところです。大仏殿西側の塀で囲まれた一画に阿弥陀堂、八幡殿、公慶堂などがあります。通常は非公開ですが、10月5日(転害会)の際のみ阿弥陀堂と八幡殿が公開され木造五刧思惟弥陀坐像(国指定重要文化財、阿弥陀堂に安置)と木造僧形八幡神坐像(国宝、快慶作、八幡殿に安置)を見ることが出来ます。
 
東大寺 勧進所(写真:2011年11月8日撮影)
東大寺 勧進所
 
東門(赤門)から見た勧進所の内部
東門(赤門)から見た勧進所の内部
 
東大寺 勧進所 地図(Map of Kanjin-sho, Todai-ji Temple, Nara City, Japan)、勧進所地図
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に奈良県奈良市の東大寺にある勧進所の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
中央の赤マーカーの場所が勧進所です。
 
勧進所と周辺の見所
  1. 勧進所
  2. 戒壇堂:1733年(享保18年)の再建、奈良県指定文化財
  3. 千手堂
  4. 戒壇院
  5. 中御門跡(焼門)
  6. 指図堂
  7. 子安大明神
  8. 大仏殿:1709年(宝永6年)に再建、国宝
  9. 中門:1716年(享保元年)頃に再建、国指定重要文化財
 

 
ページ先頭(東大寺:勧進所)へもどる。
東大寺
 

 

Copyright © 2006-2017 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.