いこまいけ高岡 / 奈良編
いこまいけ高岡 > 奈良県 > 奈良市 > 東大寺

東大寺 俊乗堂


 俊乗堂(しゅんじょうどう)は、鎌倉時代に大仏と大仏殿を再興した中興の祖、俊乗坊重源を祀る堂です。現在の堂は1704年(宝永元年)の再建です。国宝指定の本尊の俊乗上人坐像は、俊乗上人が86歳で没した直後の制作と思われ、鎌倉時代肖像彫刻の傑作とされています。普段は、一般公開されていませんが、毎年7月5日に特別公開が行われ、俊乗上人坐像や愛染明王坐像(国指定重要文化財)を見ることが出来ます。
 
東大寺 俊乗堂(写真:2009年10月24日撮影)
東大寺 俊乗堂
 
東大寺 俊乗堂 地図(Map of Syunjo-do, Todai-ji Temple)
 
地図データ 読み込み中 .....
 
この場所に東大寺 俊乗堂の地図が出ないときは、ご利用のブラウザのJavaScript設定を「許可」にすることで地図表示できる場合があります。
  1. 俊乗堂
  2. 鐘楼
  3. 行基堂
  4. 念仏堂
  5. 大湯屋
  6. 四月堂
  7. 開山堂
  8. 三月堂
  9. 辛国神社
  10. 大仏殿
  11. 中門
 

 
ページ先頭(東大寺:俊乗堂)へもどる。
東大寺
 

 

Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.