いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 赤花系の高山植物 / ツツジ科の高山植物

コケモモ


コケモモは、ツツジ科スノキ属の常緑矮小低木です。
コケモモの花
学名:Vaccinium vitis-idaea L.、和名:コケモモ(苔桃)
亜高山から高山に自生し、ハイマツの下に生えている事が多いです。花は、小さな釣鐘型で、色は白から紅色まであります。赤い小さな実や皮質の葉が雷鳥のエサとなります。
 
コケモモ(写真:2010年8月6日 一の越から雄山への登山道にて撮影)
コケモモ
 

 
コケモモの葉
コケモモの葉
 
コケモモの蕾(写真:2011年7月14日撮影)
コケモモの蕾
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:コケモモ)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.