いこまいけ高岡 立山の高山植物
いこまいけ高岡 > 立山 > 高山植物 > 黒や橙色や黄緑色の高山植物 / ユリ科の高山植物

クルマユリ


クルマユリは、ユリ科ユリ属の多年草です。
クルマユリの花
クルマユリの花のクローズアップ写真
学名:L. medeoloides、和名:クルマユリ(車百合)
北海道から近畿以北の亜高山帯の草原に分布しています。全体の高さは30センチメートルから80センチメートル、花の大きさは5センチメートルから6センチメートルです。花期は7月から8月までです。葉が茎の中央部で10枚ほど輪生するのが特徴で、そこからクルマユリと名付けられました。
 
クルマユリの花と蕾、左の木はハイ松(2008年7月30日、室堂山荘近くの散策道で撮影)
クルマユリ
 
クルマユリ(写真:2010年8月7日、みくりが池から地獄谷への階段坂にて撮影)
クルマユリ
 
クルマユリの花(写真:2011年8月15日、雷鳥坂にて撮影)
クルマユリの花
 
クルマユリの葉(写真:2008年7月30日撮影)
クルマユリの葉
 
剱岳・早月尾根で見たクルマユリ(写真:2016年7月12日6時43分撮影)、剱岳・早月尾根の雪渓から2800m地点の間にて
剱岳・早月尾根で見たクルマユリ
 

 
立山 高山植物図鑑
花の色別: 白花系黄花系青花系赤花系黒や橙色や黄緑色
花の種類別: キク科キンポウゲ科セリ科ツツジ科バラ科ユリ科リンドウ科
ページ先頭(立山の高山植物:クルマユリ)へもどる。
Copyright © 2006-2016 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.