いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 陸上自衛隊 装備

64式7.62mm小銃


 64式7.62mm小銃は、1964年に制式採用された、戦後初の国産小銃です。現在では、89式5.56mm小銃への置き換えが進み、陸上自衛隊では戦闘職種の普通化部隊でほぼ更新が完了し、後方支援部隊などが64式7.62mm小銃を使用しています。
 
64式7.62mm小銃(写真:2010年10月10日 富山駐屯地祭にて撮影)
64式7.62mm小銃
 
64式7.62mm小銃と銃剣(写真:2011年10月16日 富山駐屯地祭にて撮影)
64式7.62mm小銃と銃剣
 
名称:64式7.62mm小銃(英語名:Howa Type 64 Rifle)
種別:自動小銃
口径:7.62mm
銃身長:450mm
ライフリング:4条右転(25.4cmにつき1回転)
使用弾薬:7.62mm NATO弾
装弾数:20発(箱型弾倉)
作動方式:ガス利用衝撃式 ティルティングボルト
全長:約990mm
重量:約4,300g(弾倉及び付属品を除く)
発射速度:最大約500発/分(450発/分)
銃口初速:約700m/秒(減装薬)、約800m/秒(常装薬)
設計・製造:豊和工業、製造時期:1964年から1989年頃まで
 
64式7.62mm小銃の詳細写真
消炎器
消炎器
(フラッシュサプレッサー)
銃身
銃身
(バレル)
槓桿
槓桿
(コッキングレバー)
照門
照門
(リアサイト)
引き金
引き金
(トリガー)
銃床
銃床
(ストック)
 

 
陸上自衛隊 装備
74式戦車軽装甲機動車82式指揮通信車87式偵察警戒車96式装輪装甲車高機動車89式5.56mm小銃64式7.62mm小銃5.56mm機関銃12.7mm重機関銃 M29mm拳銃対人狙撃銃79式対戦車誘導弾87式対戦車誘導弾01式軽対戦車誘導弾110mm携帯対戦車弾81mm迫撃砲 L16120mm迫撃砲 RT155mm榴弾砲 FH70改良ホーク81式短距離誘導弾03式中距離誘導弾AH-1S コブラAH-64D アパッチOH-1(観測ヘリ)OH-6D(観測ヘリ)UH-1H(戦闘ヘリ)UH-1J(多用途ヘリ)KV-107IIA-481式自走架柱橋重レッカ大型セミトレーラー73式大型トラック73式大型トラック改良型73式中型トラック一トン半救急車73式小型トラック 新型73式小型トラック 旧型小型ドーザ大型ドーザ78式雪上車軽雪上車92式地雷原処理車化学防護車偵察用オートバイその他 装備
ページ先頭(陸上自衛隊:64式7.62mm小銃)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.