いこまいけ高岡 / 自衛隊
いこまいけ高岡 > 自衛隊 > 陸上自衛隊 装備

03式中距離地対空誘導弾


 03式中距離地対空誘導弾は、純国産の低空目標用の誘導弾です。師団及び重要地域の防空を任務とし、方面高射特科部隊に配備されています。この03式中距離地対空誘導弾は、地対空誘導弾 改良ホークの後継として開発・導入された新型対空誘導弾システムであり、先進の誘導技術の採用により、巡航ミサイル(CM = Cruising Missile)や空対地ミサイル(ASM = Air to Surface Missile)等のミサイル対処が可能となるとともに、垂直発射方式、アクティブ・フェーズドアレイ・レーダー方式の採用により、全周交戦性、同時多目標対処能力が向上しています。
 03式中距離地対空誘導弾の運用は、対空戦闘指揮装置(車体は73式大型トラック)、射撃統制装置(車体は高機動車)、捜索兼射撃用レーダー装置(車体は重装輪回収車と共通仕様の重装輪車)、発射装置(重装輪車)、幹線無線伝送装置(車体は高機動車)、運搬・装填装置(重装輪車)、レーダ信号処理兼電源車(重装輪車)によって行われます。実際の運用の形としては、まず対空戦闘指揮装置が敵の目標となる航空機等を選定し、通信装置を通して射撃統制装置に交戦を指示します。そして指示された射撃統制装置は、射撃用レーダ装置によって目標の捜索・探知・追随を実施し情報収集を行い、射撃から撃破までの計算を行い、発射装置に誘導弾の発射を指令します。最後に、発射装置から誘導弾が発射された誘導弾は目標の近くまで誘導された後、誘導弾内部の誘導機能により目標を捉えて敵のミサイルを撃破します。
 
03式中距離地対空誘導弾(写真:2013年9月8日 金沢駐屯地祭にて撮影):射撃姿勢の発射装置搭載車両
03式中距離地対空誘導弾
車両番号 04-3328、所属:340高(中部方面隊 第8高射特科群 第340高射中隊 = 兵庫県小野市の青野原駐屯地)
 
03式中距離地対空誘導弾 諸元  
03式中距離地対空誘導弾 発射装置搭載車両の詳細写真
車両正面
車両正面
車両左面
車両左面
車両右面
車両右面
車両後方
車両後方
観閲行進
観閲行進
ランチャー
ランチャー
ブラスト・デフレクター
ブラスト・デフレクター
運転席
運転席
車両左面中央の操作盤
車両左面中央の操作盤
車両右面中央の箱
車両右面中央の箱
アウトリガー
アウトリガー
スペア・タイヤ
スペア・タイヤ
空中線
空中線
携行軽油缶
携行軽油缶
ジャッキ
ジャッキ
車輪
車輪
消火器
消火器
乗車用ハシゴ
乗車用ハシゴ
車両下部
車両下部
03式中距離地対空誘導弾・発射装置の銘板
発射装置の銘板
 

 
陸上自衛隊 装備
74式戦車軽装甲機動車82式指揮通信車87式偵察警戒車96式装輪装甲車高機動車89式5.56mm小銃64式7.62mm小銃5.56mm機関銃12.7mm重機関銃 M29mm拳銃対人狙撃銃79式対戦車誘導弾87式対戦車誘導弾01式軽対戦車誘導弾110mm携帯対戦車弾81mm迫撃砲 L16120mm迫撃砲 RT155mm榴弾砲 FH70改良ホーク81式短距離誘導弾03式中距離誘導弾AH-1S コブラAH-64D アパッチOH-1(観測ヘリ)OH-6D(観測ヘリ)UH-1H(戦闘ヘリ)UH-1J(多用途ヘリ)KV-107IIA-481式自走架柱橋重レッカ大型セミトレーラー73式大型トラック73式大型トラック改良型73式中型トラック一トン半救急車73式小型トラック 新型73式小型トラック 旧型小型ドーザ大型ドーザ78式雪上車軽雪上車92式地雷原処理車化学防護車偵察用オートバイその他 装備
ページ先頭(陸上自衛隊:03式中距離地対空誘導弾)へもどる。
Copyright © 2006-2018 Ikomaike TAKAOKA. All Rights Reserved.